コミュニティガイドライン|ヤマハネットワークエンジニア会

コミュニティガイドライン

「ヤマハネットワークエンジニア会コミュニティガイドライン」
平成二十五年七月三十日制定

第1条 (利用規約)

ヤマハネットワークエンジニア会コミュニティガイドライン(以下「本ガイドライン」)は、ヤマハ株式会社(以下「弊社」)が運営するウェブサイト、ヤマハネットワークエンジニア会コミュニティサービス(以下「本コミュニティサービス」)の利用に対し適用されます。
本ガイドラインは、別途定める「ヤマハネットワークエンジニア会会則」(以下「本会則」)の一部を構成しています。本コミュニティサービスのご利用に際し、本会則を合わせてご確認ください。

第2条 (ガイドラインの目的)

本コミュニティサービスは、会員同士が交流し、技術情報を共有する場を提供します。本コミュニティサービスは、会員の良識と規律ある行動により、秩序ある情報交換の場として運用される必要があります。本ガイドラインは、本コミュニティサービスを利用される会員の皆様に、一定のマナーを理解していただき、気持ち良くこの場を活用していただくことを目的とするものです。

第3条 (会員によるニックネーム利用について)

会員は、本コミュニティサービスを利用にあたり、会員を識別可能なニックネームを使用することができます。ニックネームは、他人への貸与、あるいは譲渡はできません。またニックネームは、1登録者につき、1つのみ使用可能とし、ニックネームを複数使用することを禁止します。弊社が定める次回更新期間に会員契約を更新をしない場合、弊社の判断でニックネーム他、登録情報を抹消することができます。

第4条 (禁止事項)

会員が本コミュニティサービスを利用するにあたり、以下の行為を禁止します。下記禁止事項に抵触する行為により掲載された内容は、弊社の判断で予告なく削除することがあります。なお、会員が本コミュニティサービスの利用に際し禁止される行為について、本会則で明記していますが、本コミュニティサービスのご利用にあたり、特に注意すべき点を下記に示します。従って、本条は、本会則の内容を変更するものではありません。

  • 本コミュニティサービスを商業目的や広告目的に利用する行為
  • 他人の名誉、信用、プライバシー、肖像権、著作権、その他の権利を侵害する行為
  • 弊社の商標権、著作権、その他の権利を侵害する行為
  • 他の会員のIDやニックネームを特定する等をして、個人を攻撃・批判する行為
  • 他人に誤解や不快感を与えるニックネームを使用する行為
  • 他人に経済的あるいは精神的損害を与える行為
  • 他人のニックネームやメールアドレスを使用して情報を掲載する行為
  • 他人や自分の個人情報(氏名、メールアドレス、住所、電話番号、自宅の場所がわかる地図や写真等)を掲載する行為
  • 民族、人種、性別、年齢等による差別につながる表現を掲載する行為
  • 他人に対する悪質な行為(嫌がらせ、悪口、脅し等)
  • ヤマハネットワークエンジニア会に関する話題から明らかに逸脱した発言
  • 猥褻な内容や不愉快な趣旨の発言
  • 公序良俗や一般常識に反する情報を掲載する行為
  • サーバーに過度の負担をかけたり、他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為
  • 利用者に迷惑を及ぼす行為
  • その他、弊社が不適切であると判断した行為

第5条 (情報の削除)

弊社は、以下の場合、弊社の判断でコミュニティサービスに掲載されたトピックやコメント等の情報を、削除することがあります。

  • 本ガイドラインに違反する等不適切であると判断した場合
  • トピックのコメントが一定期間存しない場合
  • トピックやコメントが会員にとって有益でないと判断した場合

第6条 (ガイドラインの運用および変更)

本ガイドラインの運用は、弊社が行うものとします。また、弊社は必要に応じて本ガイドラインの変更を行えるものとします。

以上